世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

有名な音楽家ショパンは多分、てんかん病だった。

BBC Newsは2011年01月25日に、健康問題レポーターのミシェル・ロバーツ(Michelle Roberts)のレポート「Chopin 'probably had epilepsy'」を公開し、比較的短寿命であった有名な作曲家フレデリック・ショパン(Fryderyk Chopin)、幻覚症状によって悩まされたが、医師は、彼が多分てんかん持ちであったと言ったと報告した。

ポーランドのピアニストであったショパンは、最近になって、嚢胞性繊維症(attributed to cystic fibrosis)の結果と考えられた肺病で、39歳のとき1848年に死んだが、病気によって一生の間苦しめられたことが明らかになっている。

しかし、スペインの医師は、彼がおそらく持っていた別の病気が見落とされていると言った。

彼らは、ショパンがてんかんの病を持っていたと考えている。

もしかすると、ショパンはてんかん病で治療用に使われたアヘンの中毒症状が頻繁に起こっていたのかもしれない。

当時は、梅毒も多く、その治療に毒の水銀なども使われ、ドイツの作曲家シューマン(Schumann Robert/1810-1856)は、1856年07月29日にボンのEndenichにある精神病のサナトリウムで死去している。

オーストリアの音楽家シューベルトが、シューベルト(Franz Peter Schubert/1797 - 1828)が、1822年にかかった梅毒が原因で、ウィーンの彼の兄弟フェルディナンド(Ferdinand)のアパートで1828年11月19日に、31歳で死去している。

Żelazowa Wola in Sochaczew CountyのGoogle Earthポインター情報
52°15'26.51"N,20°19'29.51"E
または、
52.257364, 20.324864

http://time-az.com/main/detail/27685
スポンサーサイト
  1. 2011/01/25(火) 12:46:57|
  2. 世界のメディア・ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。