世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011年のタブレット・ゴールドラッシュで儲けるのは?!

Cellular-Newsは2011年01月13日に、新しいIHS iSuppli研究調査を報告し、アップル(Apple)のiPadと競争しているタブレットを提供する技術産業の突進は、ディスプレイ・メーカーが、彼らのタブレット顧客から好景気の需要を満たすのを試みるとき、不足と超過在庫の両方を作って、今年グローバルなディスプレイ産業で分裂を引き起こすと予測した。

グローバルなタブレット出荷は、2010年の1710万ユニットから、2011年に5760万ユニットに上がって、3倍以上になると予測している。

これは、プレミアムAMOLEDテレビが見本市を超えて小売の棚に動く年であるかもしれない。

2011年の別の注目に値する傾向は上位テレビのための標準装備としての立体能力の出現になる。

2010年に3Dは、あらゆるテレビのメーカーと放送局の騒音になった。
しかし、すべての誇大広告は立体テレビがビューアーをウオッチし、仮定しながら不快であった第一世代を見たために、どんな立体コンテンツにも当たることができたという事実に打ち勝つことができなかった。

つまり、にわか3Dプロが、市場の未来を潰した。

これは、うどん屋がある日突然、イタリアン・レルトランをオープンしたように、鰹だしのスパゲッティやピザになってしまった。

テレビ・ブランドが、それをより多くの消費者にこの技術を増殖させることを彼らの任務にしたとき、2011年にプレゼンテーションの品質コストでさえ、立体能力は多くの最上級機のためのチェックリストに追加されるだろう。

特に初期採用者が、広大に改良された技術がリリースされたので、彼らの投資が時代遅れであることを一両年のうちに学ぶなら、無眼鏡の3Dや映し出された3Dのように、これが何らかの短期間成功に通じているかもしれないが、これらのブランドは長期の顧客ロイヤルティを危険にさらしているかもしれないと分析している。

つまり、消費者が正しくテレビを評価するきっかけを提供し、もっとも恐れられる巨大なテレビ離れの大波が来るかもしれない。

そしてそれは、ゲーム・コンソールにまで影響してくることだろう。

http://time-az.com/main/detail/27578

2011-01-10_Tablets.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/01/17(月) 11:59:06|
  2. 世界のメディア・ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。