世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

航空宇宙安全諮問委員会は年次報告を発表。

NASAは2011年01月13日に、ASAP(The Aerospace Safety Advisory Panel/航空宇宙安全諮問委員会)が2010年の年次報告を発表したと報告した。

ASAPは2010年におけるNASAの安全実績を調査し、政府機関と政府指導者に問題点や関心事を警告している。

18ページのレポートにおけるASAPの批判的な安全性の問題で、関心のいくつかは:

-- 人間の宇宙飛行企業買収戦略と安全アプローチ
-- FAA/NASAの関係
-- 従業員と安全文化
-- 国際宇宙ステーション挑戦
であった。

ところで、延期に延期を続けているスペースシャトルの安全性が全く話題になっていないが、航空宇宙安全諮問委員会は本当に問題にしなくて良いのだろうか?

もっとも、宇宙飛行士と言って英雄のように扱っているが、実際は人権などを無視した人間モルモットであり、死ななかったから安全であったと言うことかもしれないので、事故が起こるまでスペースシャトルは延期に延期を続けるのかもしれない。

元々が志願方式で募集した人達であり、英雄と言うより、命知らずの無鉄砲な人達の集団とも言える。
その良い例として、雑誌「Cosmology」の特集号で、火星への片道任務に400人を募集したら、多くの人が志願してびっくりさせられた。

この人達を英雄と言えるのか?大いに疑問である。

http://time-az.com/main/detail/27550

ASAPReport2010.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/01/15(土) 09:24:24|
  2. 世界のメディア・ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。