世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暗殺帝国米国は、WikiLeaksのアサージを殺そうとする!?

MSNBCは2011年01月11日に、WikiLeaks創設者ジュリアン・アサージ(Julian Assange)が火曜日に、スウェーデンへの送還を避けるため、その戦いの一部としてイギリスの法廷に現れた後に、秘密の米国外交ケーブルに関連する示現のリリースを増加させると誓ったと報告した。

ジュリアン・アサージは、Webサイトが「Cablegateに関連する件と、その他の素材のために私たちの出版を促進している」と言った。

彼は、ロンドン法廷の外で新しいインタビューで、「まもなく、私たちの世界中の新聞パートナー、大小の新聞、およびいくつかの人権機関で現れる。」とレポーターに言った。

法廷で彼の以前の簡潔な外観に続いて、弁護士はアサージが来月完全な送還公聴会で使用するディフェンスのアウトラインを発表しました。
そこで彼らが、アサージが米国で可能な実行に直面していたと言った。

公聴会の前に、WikiLeaksは組織のメンバーが乱暴な修辞学で狙った後に、彼が殺されるように求めた米国でのそれらの起訴を求めながら、声明をリリースした。

声明は、「法の民間国は社会の有名会員に、他の個人かグループの殺人と暗殺を絶えず求めさせることができません。」と言った。

これは、アリゾナ州ツーソンで土曜日に、重傷をガブリエル・ギフォード下院議員(Rep. Gabrielle Giffords)と6人が殺されるという暗殺事件を事例に持ち出した。

つまり、表面的な声明では明らかにされない非合法の口封じの暗殺が、現在も行われている米国に引き渡す可能性が少しでも残っている限り、スウェーデンへの送還は拒否し続け、イギリス法廷に従ってグループが秘密の米国外交ケーブルを多くのマスメディアと共に公開し続ける作戦を淡々と推進することになる。

問題は、そのような暗殺者が米国からイギリスに送り込まれる可能性もあることだろう。

米国はアサージをハイテク・テロリストと言っているが、米国の海兵隊はフィリピンでセックス・テロリストと言われ、狂牛病のとき、日本や韓国に牛肉の輸入自由化を求めたテキサスからの政治家は、カーボーイ・テロリストと呼ばれていた。

それらも同時に同じ水準で取り締まるべきだろう。

http://time-az.com/main/detail/27537

JulianAssange01.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/01/14(金) 11:57:46|
  2. 世界のメディア・ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。