世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011年は、世界でお金が変わります!

新年、あけましておめでとうございます。

これは21世紀で最大の変化になるかもしれません。

ぜひ、市場調査会社iSuppliが2010年12月20日に公開した「Cell Phone Mobile Payment Market Set for Take Off」を読んでみて下さい。


いよいよ、2011年2月14日から17日にスペインのバルセロナで開催される携帯電話会議「GSMAモバイル世界大会2011(MWC 2011/Mobile World Congress 2011)」、5月にリオ・デ・ジャネイロで開催されるモバイル・マネー・サミットがトップ・イベントになるでしょう。

そして、モバイル・ペイメントで堰を切ると、一気に先進国でスマートフォンを利用した個人の資産運用の「静かな革命(quiet revolution)」として、モバイル・バンキングが始まる。

つまり、先進国から、発展途上国までが一気にモバイル・ペイメント、モバイル・バンキング、モバイル・マネーに動き出します。

今、これまでに公開したにモバイル・ペイメント、モバイル・バンキング、モバイル・マネー関連のレポート100点以上を事例と共にまとめています。

まとめられる項目だけで、

*なぜ、モバイル・マネーが注目されるのか?
*モバイル・マネーの未来予測。
*ネットワークの時代から、コンテンツの時代に大きくシフトしている。
*モバイル・マネーが動き出した。
*モバイル・ペイメント、テイクオフ準備完了!
*モバイル・キャッシング、モバイル・バンク、モバイル・マネーの違い。
*モバイル・クーポンとモバイル・マネー。
*モバイル・マネー・システムのセキュリティ問題。
*反発を招く、携帯電話会社とコンテンツ企業の問題解消。
*ガラパゴス現象からの脱出。
*シリコンバレー・ガラパゴス現象からの脱出。
*スマートフォンとモバイル・マネー・システムの問題点。
*バイオメトリックスを使ったモバイル・マネー・システム。
*モバイル・マネーと個人の資産運用革命。
*モバイル・マネーの環境構築法。
*モバイル・マネーの提携と連携。
*地域限定型と国際間取引が可能なモバイル・マネー・システム。
*GPSを使ったモバイル・マネー・システム。
*単体から国際連携の時代に対応したモバイル・マネー・システム。
*巨大なエネルギーを蓄え始めたラテンアメリカ、アジア、アフリカ。
*法律問題があいまいな発展途上国での危険性。
*貧乏人は携帯電話を持ったが、今も貧乏のママだった。
*お金は、汚れている。
*生きた「お金」と「死んだお金」
*貧乏人が、携帯電話でお金を稼ぎ、携帯電話が自由に使えるモバイル・マネー・システム。
*プリペイド型携帯電話は、ユーザーが使わなければ、運営できない。その戦力になるのが、狩猟型から農耕型への変更とモバイル・マネー・システム。
*キューバの共産社会史本主義を支援するモバイル・マネー・システム。
*地震などによる被災者を簡単に支援できるモバイル・マネー・システム。
*今、日本が巨大なエネルギーを蓄え始めたラテンアメリカ、アジア、アフリカを攻める時期に来た。
*銀行のデビット・カードとクレジット・カードの問題点とモバイル・マネー・システム。
*携帯電話小売店が、一昔前のクレジットカード会社に変身?
*現在提案されているモバイル・マネー・システムの問題点。
*人口と経済。
*世界最大のモバイル・マネーサミット。

になっています。
これらには、すべて詳細な事例と解決方法紹介しています。

興味のある方は、
http://time-az.com/#contactで連絡下さい。

http://time-az.com/main/detail/27365
スポンサーサイト
  1. 2011/01/01(土) 10:36:42|
  2. 世界のメディア・ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。