世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィリピンのジャーナリストは、攻撃対象。

BBC Newsは2010年12月29日に、イラク、アフガニスタン、メキシコと共に、フィリピンはジャーナリストが世界一危険な場所の1つと報告した。

例えば昨年ミンダナオ州(province of Maguindanao)で57人が殺され、そのうち30人以上がレポーターとカメラマンであった。

ジャーナリストは世界で記録された中で、今まででもっとも多く殺された。

しかし、それは極端な例で、珍しいことではなかった。

ミンダナオ大虐殺(Maguindanao massacre)以来、別の5人のジャーナリストが殺されている。前のグロリア・アロヨ(Gloria Arroyo)大統領の9年間で、105人のメディア関係者が殺されている。

西ミンダナオの悪名高く乱暴な領域ノートルダム放送局(Notre Dame Broadcasting Corporation)のラジオレポーターであるマル・マナー(Malu Manar)にとって、リスクはただ仕事の標準の部分にしか過ぎない。

マル・マナーは、「みません。ここでの殺害は非常に普通のことです--、政治家、メディアにとって、それは普通です。」と言っている。

恐ろしい殺人への麻痺メディアで、が起こっている。

少し長かったが、凄まじい現実を読めるようにした。

http://time-az.com/main/detail/27333

1massacre.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/12/29(水) 19:15:04|
  2. 世界のメディア・ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。