世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

米国ではコード・カッターが26.6%!

MarketingChartsは2010年12月22日に、NHIS(National Health Interview Survey/国民健康聞き取り調査)からの情報として、2010年の最初の6カ月で、地上通信線電話を持っていないで、携帯電話だけにした人(俗称:コード・カッター)が26.6%になったと報告した。

すべての大人達または、約5700万人の大人達の約25%は携帯電話だけで家庭生活をしていた。
すべての子供または、2100万人以上の子供の29%は携帯電話だけで家庭生活をしていた。

Multichannel Newsは2010年11月11日に、ハリス・インタラクティブ(Harris Interactive)からの情報として、お金を貯めるため、ここ半年のうちに、米国で5人に1人がケーブルTVを取り消したか、または削除し、「コード・カッターズ」に続き、一気に「ケーブル・カッター」が急増したと報告した。

この傾向は、先進国で著しく、Cellular-Newsは2010年02月15日に、フェムトセル業者のAirvanaが実施した調査レポートを紹介して、イギリス人の3分の1が屋内でも携帯電話を利用することで、地上通信回線を止めても構わないと考えていると報告した。

米国ではテレビの再編が始まっている。
ついにコムキャスト(Comcast)とNBC(NBC Universal)の合併計画へと動き出した。

まだ、NTTの基本料金に、さらに訳のわからない家庭内回線料金まで支払っている人がいるのだろうか?
40歳以上の人の中には、まだ居そうである。

それは、IP電話にすれば、一瞬で無料になる。
もちろん、コード・カッターになれば、無関係になる。

電話番号が---と言う人は、ナンバー・ポータビリティを知らないだけである。

http://time-az.com/main/detail/27294

wireless201012_figure.gif
スポンサーサイト
  1. 2010/12/26(日) 19:42:25|
  2. 世界のメディア・ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。