世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ティファナ警察幹部は悪魔か?それとも天子か?

BBC Newsは2010年12月23日に、メキシコと米国のカリフォルニア州が接する、もっとも不法麻薬取引が激しく、麻薬密売組織から、史上最大105トンのマリファナを差し押さえられた街ティファナ(Tijuana)の警察幹部レイザオラ(Leyzaola)は、人を苦しめるために居るのか?それとも街の救世主か?ということで、BBC Newsのロブ・ウォーカー(Rob Walker)がレポート「Tijuana police chief Leyzaola: Torturer or saviour?」を公開した。

ただし、ティファナは殺人事件も多く、また、ジャーナリストも多く殺されている街であり、レポートも命がけになる。

メキシコにいた14歳の殺し屋を捕まえたのもメキシコ中部モレロス(Morelos)州の空港から、ティファナに向かう航空機に乗り込もうとしたときであった。

メキシコで誘拐された警察官は、首を切られ、何個も切った首をゴミ袋にまとめ、もっとも見つけやすい街のスーパーのゴミ箱に捨てられる。

そんな残酷な写真は、いつでもインターネットで登場している。

さらに空しいのは、その対岸である米国のカリフォルニアで、麻薬が合法化されることである。

そのカリフォルニアの州知事が、正義の味方を演じたシュワルツネッガーというのも皮肉としか取れない。
そんな州知事が日本に来て、新幹線を褒めたと言って記事にしているが、そんな正義の味方の言うことを信じている日本の幹部は、高給取りである。

彼らと、麻薬の売人にどれほどの違いがあるのか?

これでは、中途半端なサスペンス小説家が想像で書く、ストーリーの本が売れないわけである。

ティファナ(Tijuana)のGoogle Earthポインター情報
32°31'30.00"N,116°59'58.04"W
または、
32.525000, -116.999456

http://time-az.com/main/detail/27275

tij3.gif
スポンサーサイト
  1. 2010/12/25(土) 09:27:06|
  2. 世界のメディア・ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。