世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フランスの独占監視委員会は、Google広告を指摘した。

WSJ(Wall Street Journal/ウォール・ストリート・ジャーナル)は2010年12月14日に、フランスの独占監視委員会「Autorite de la Concurrence」がGoogleが独占禁止法違反であることが判ったと言ったと報告した。

Googleは、広告主にはそれらの製品を消費者にとって目に見えるようにする雑誌か掲示板などの伝統的な空間でも様々な方法があると言って、フランスの独占監視委員会「Autorite de la Concurrence」の決定とは意見が異なった。

フランスの独占監視委員会「Autorite de la Concurrence」は、Googleが優位な位置を乱用していなかったことを明らかにした。

しかし、それはGoogleの主な位置に由来することにおける多くの潜在的な問題であると、記載した。

現実に独占しているのであれば、それは独占禁止法違反であるという考えだろう。

つまり、法律に違反していないから、何をしても構わないという考えは米国的だが、その考えはヨーロッパでは通じないかもしれない。

つまり、別の企業が参入できるようにすべきと言うことだろう。

http://time-az.com/main/detail/27169

AutoritedelaConcurrence.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/12/17(金) 16:09:42|
  2. 世界のメディア・ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。