世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今後、iPadの価格設定がハードルになる。

Cellular-Newsは2010年12月06日に、Strategy Analyticsのレポート「Apple's iPad Faces Pricing Challenge」を紹介し、米国でiPad小売価格決定がUS$499で始まって、iPadの早めの成功を支えたが、この価格決定は、Appleに最初の主要なハードルを与えるかもしれないと報告した。

米国とヨーロッパの消費者4,800人を対象に調査した結果、潜在的iPad購入者の2/3は、Touchscreen StrategiesにUS$500または500ユーロを支払わないと予想した。

今年の年末商戦がiPadをもっとも目立たせることになるが、2011年2月以降は苦しむかもしれない。

もっとも、iPadの発売時、これらのアナリストがほとんど500万台程度が限界と予測していたが、もうすぐその倍に相当する1,000万台になるという現実から、アナリストの予測がいかに無責任で、根拠がないことを物語っているのも事実である。

一番大きな問題は、タブレットのチップではなく、液晶が価格に大きく影響することから、液晶の価格に注目し続ける必要があり、その液晶の製造が日本、韓国、台湾、中国で行われていることも注意する必要がある。

つまり、これまで価格設定が米国企業を中心に行ってきたが、価格管理をアジアでできる時代になり、さらにその製造、組み立てもアジアであることに注目すべきで、日本の携帯電話会社の中から、これらの製造会社が伸びなかったのは、価格設定が米国企業を中心で、アジアを苦しめてきたことが指摘されてきた。

そろそろ、価格設定をアジア主導にすべき時代になってきているとも言える。
その理由として、タブレットやスマートフォンの先導を米国市場が牽引してきたことが上げられる。
しかし、市場が第一段階を終え、グローバル化するとき、アジア主導にできる。

2010年09月23日に、Androidタブレットは、iPadより40%安く、物理的なキーボードが欲しいと言っていた。

http://time-az.com/main/detail/27041
スポンサーサイト
  1. 2010/12/08(水) 09:16:26|
  2. 世界のメディア・ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。