世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キューバ人は政府に協力して、経済を上げようとしている。

BBC Newsは2010年12月05日に、BBCのマイケル・フォス(Michael Voss)がキューバのハバナから、彼が行ったレポート「Cubans co-operate to try to boost economy」を公開した。

スペインの植民地時代以来、ハバナの外れにあるエル・カノ(El Cano)村は、陶器を生産している。
それは粘土が豊かな地域に囲まれ、今日、活動の群居のままで残っている。

これらの小さな町工場は、キューバでは非常にまれなことであった。
キューバでは、経済の85%から90%が政府によって所有されている。
そのような工場で約60がビジネスを行っている。 半分は認可され、半分は無許可であった。

ラウル・カストロ大統領が、島の未熟な民間部門を広げると発表したので、エル・カノ村の陶芸家は、村に協力することを望んでいる。

これは中小企業との最初の実験ではない。
ソ連の崩壊の後に、ある私企業が許容された。
これは主に家族経営の宿泊施設やレストランなど、多くの旅行者セクターに必要なものであった。

しかし、それらはいつも必要悪として扱われた。
経済が向上するとすぐに、お役所流と懲罰的な税金で絞られ、多くを休業させていた。

1996年に自営業ので20万8000にピークに達して、今年は14万3000が残っていた。

さて、50%の税金で、どれだけ生き残ることができるのか?

カストロ大統領は、現在、2011年4月の最初の共産党議会で、14年後に保持されるように設定した。
これは、これらと他の変化を押し進めるためにイデオロギーの検印を与えると報告している。

成功するもの、失敗するもの、その失敗者をどうできるか?
まったく新しい試みは、まったくの未知である。

ハバナの外れにあるエル・カノ(El Cano)村のGoogle Earthポインター情報
23° 7'27.09"N,82°18'35.09"W
または、
23.124192, -82.309747

http://time-az.com/main/detail/27000

50281751_potter-at-work.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/12/05(日) 12:06:48|
  2. 世界のメディア・ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。