世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツ・メディア帝国の親子政権争い!

イギリスのガーディアン(Guardian)は2010年11月24日に、叙事詩的な親子政権争いは未来に関する父子の個人的で公共の戦いとして、ドイツの最大メディア帝国の1つで心を開こうとしていると報告した。

ドイツのグループMDS(DuMont Schauberg/デュモン・シャウベルグ)の83歳になるアルフレッド・ネーベン・デュモン(Alfred Neven DuMont)は、跡取り息子のコンスタンチーン(Konstantin Neven DuMont)が父親の辞職を求めた後に、50%の出版社を管理しているクリスチャン(Christian DuMont Schütte)によって親子共々更迭された。

41歳のコンスタンチーンは父親に、より若くて、よりオープンなリーダーに道をあける要求したことで、会社への不評を持ち込んだ罪の後に、MDSの有力な新聞タイトルのいくつかの出版社で、彼の地位から外された。

デュモンと言えば、押しも押されもしない美術出版社で、ケルン市立美術館は、アルフレッド・ネーベン・デュモンのコレクションの一部を寄付して作られたことは、あまりにも有名である。

私は、ある理由でルフレッド・ネーベン・デュモンに合ったことがある。
ドイツの嬉しい頑固親爺であった。
そのとき、跡取り息子のコンスタンチーンはまだ餓鬼だった。

今回の騒動を知るには、やはりドイツのゴシップ新聞「Bild」が最高である!
ただし、冷静に知るには「Welt」や「FAZ(Frankfurter Allgemeine Zeitung)」や「Sued Deutscheland」も読んでおくべきだろう。

ドイツのグループMDS(DuMont Schauberg/デュモン・シャウベルグ)のGoogle Earthポインター情報
50°58'25.00"N,6°58'14.05"E

http://time-az.com/main/detail/26889

MDumont-Schauberg.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/11/27(土) 10:10:08|
  2. 世界のメディア・ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。