世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スプリントネクステルは、HuaweiとZTEの契約を止めた!

Cellular-Newsは2010年11月07日に、スプリントネクステル(Sprint Nextel)は、安全保障問題として政治的に圧力を加えられていたUS$50~70億のネットワーク拡張契約法のために候補リストから、セキュリティ問題を理由に、中国のHuaweiとZTEを降ろしたと報告した。

WSJ(Wall Street Journal/ウォール・ストリート・ジャーナル)は、その件に詳しい人という表現で、DoD(Defense of Department/米国国防総省)と何人かの米議会議員がますます中国政府と、2つの会社の結びつきに関して心配していて、決定の理由は軍事であったと言ったと報告している。

また、Cellular-Newsは2010年09月06日に、ボーダフォン(Vodafone)のインドの子会社ボーダフォン・エッサー(Vodafone Essar)が3Gネットワークを初公開するために中国のHuaweiとZTEを拒んでいると報告した。

さらに、Cellular-Newsは2010年04月30日に、Hindu Business Lineからの情報として、中国から輸入され、テロで使われた、インフラストラクチャ設備をネットワークでつなぐことを可能にする IMEI(International Mobile Equipment Identifier/国際移動体装置識別番号/端末識別番号)通し番号を欠いている携帯電話とその設備の輸入を完全に禁止した。

今も中国から攻撃されていて、その国に深く関与している会社から設備と環境を購入することは、危険すぎる。

ただし、それはStreet Viewで個人情報を盗んでいたGoogleが開発しているOSのChromeや携帯電話OSのandroidに危険性があると言うことも忘れてはいけない。

中国は危険だが、米国は安心という理論は成り立たない。

http://time-az.com/main/detail/26626
スポンサーサイト
  1. 2010/11/08(月) 19:11:02|
  2. 世界のメディア・ニュース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。