世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石油タンカーまで襲ったソマリア海賊に、イスラム教徒爆発!

Fox Newsは2008年11月23日に、2008年11月15日に原油US$1億を運んでいたサウジアラビアの超大型石油タンカーがジャックされ、イスラム教徒軍隊がソマリ海賊を攻撃すると脅かしたと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11743

ソマリ海賊は、US$2500万を要求し、2008年11月30日までに支払うように言っている。

ソマリアでは、ジャーナリストや尼僧だけではなく、巨大タンカーまで遅いはじめ、産業になり始めている。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 19:10:32|
  2. 世界のメディア・ニュース

米国のガソリン価格2005年3月4日以来、最安値!

CNNは2008年11月23日に、ガソリン価格は過去2週間で約33セント低下し、全米調査の結果、2005年3月以来初めにUS$2未満に下がった。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11742

Trilby Lundbergによると、2005年3月4日が、US$2以下になった最後の時であった。

ガソリンが最も高かったのは2008年7月11日で、そのときはUS$4.11であった。
そして価格はそれ以来下がり続けている。

それでもガソリン価格高騰時に決めた値上げが2009年2月から始まる。

リアルタイム変動相場制を取れない業界団体は、国民に頼りっぱなしである。

どこかに、大悪党が隠れ、金をむさぼっている!
  1. 2008/11/30(日) 18:42:53|
  2. 世界のメディア・ニュース

この構造で、どこに問題があるのか?

Bentonが2008年11月25日に、The Nationが2001年12月20日に発表し、2002年1月7日に公開した、トップ10の多国籍企業が、経済力と文化的な支配のために、宇宙を作り上げていると報告した「What's Wrong With This Picture?(どこに、この構造で問題があるのか?)」を紹介し、まさにこの構造が世界的に大きな問題を引き起こし始めていると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11741

2001年12月20日当時のトップ10の多国籍企業には、Google社が無く、AOL Time Warner社、Disney社、General Electric社、News Corporation社、Viacom社、Vivendi社、Sony社、Bertelsmann社、AT&T社、Liberty Media社であった。

完全に我々を楽しませて、永久に半分知らせておくメディア・カルテルは、常にここで成長して、そこで無力になって、他のものがゆっくりバラバラに壊れるか、または新しい仲間としてメンバーに加えられる。

それは異種で、米国文化産業の壮大な収束を意味し、世界的なスーパー産業になって、彼らの多くがすでに我々の大部分を独占していると報告した。

ところが、世界中はチェンジと言いだしている。

古い、もう読まれなくなったコラムの中で、この現在、起こっている構造的大問題を指摘している。
  1. 2008/11/30(日) 18:16:07|
  2. 世界のメディア・ニュース

世界で初めて、演じるロボットが日本で登場!

イギリスのBBC Newsが2008年11月26日に、踊るロボット、留守番ロボットなど、現在の代理ロボットは多種にわたっているが、世界で初めて日本でステージに発って演じるロボットが登場すると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11740

ただし、プログラムが満足できるところまで開発できたかどうかは、パパラッチからの攻撃を気にして、明らかにしていないとも言っている。

2008年11月25日(火)、大阪大学豊中キャンパスにある大阪大学21世紀懐徳堂多目的スタジオにおいて、ロボット演劇「働く私」が上演された。

このプロジェクトは、イーガー 取締役会長の黒木一成の立案に、石黒浩教授(大阪大学大学院工学研究知能・機能創成工学専攻)、平田オリザ教授(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター)が協力し、実現したと報告している。

すでに、世界中のメディアが話題にしているが、ほとんどもうすぐ公演されるというBBCと同じ情報になっている。

日本の情報が世界に知らされるとき、日本の新聞ではなく、海外のメディアからというのが非常に寂しい。
  1. 2008/11/30(日) 17:25:19|
  2. 世界のメディア・ニュース

BOBs 2008大賞は、キューバのブロガー!

BOBs 2008 awardを実施しているドイツのDeutsche Welleは2008年11月29日に、BOBs 2008大賞にキューバのブロガーを選出したと発表した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11739

キューバのブロガーYoani Sanchezによる「Generation Y」が大賞に選ばれ、ペルシア語ブログ「4equality」と、中国からエントリーした「Zeng Jinyan」がRSF(Reporters Without Borders/国境なき記者団)賞を受賞した。

キューバのブロガーYoani Sanchezは世界中ですでに有名で、多くのメディアが紹介している。

ペルシア語ブログ「4equality」は、50人の男女による組織で、イランの女嫌い法(misogynistic laws in Iran)に反対する100万の署名を集めることを目指している。

http://www.desdecuba.com/generaciony/
キューバ政府、もっとも有名なブログをブロック!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=9232
キューバの女性ブロガーにプレス賞!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=9678
  1. 2008/11/30(日) 16:21:13|
  2. 世界のメディア・ニュース

フランダースの公共放送局VRT、基金に不足!

VRT Flanders Newsは2008年11月26日に、フランダースの公共放送局VRTはラジオ広告からの広告収入下落は予想より高いインフレーションに結合して、VRTを基金に不足し、次の3年間で7150ユーロを必要とすると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11738

VRTは、スポーツ部門でより多くの人員削減を計画し、さらに権利購入の削減をすることで赤字部分を埋め合わせることを望んでいると報告した。

ここでも公共放送の経営問題が噴出している。

オーストリアの公共放送局でも感じたが、公共放送でなければで見ないことは何か?
民間放送局と競走することが、大きな問題になっている。
  1. 2008/11/30(日) 15:38:13|
  2. 世界のメディア・ニュース

オーストリアの公共放送局、30%人員カット!

Monsters and Criticsは2008年11月27日に、オーストリアの公共放送局ORFが広告販売と競争の激化により、2012年までに従業員を1,000人カットする計画を発表した。
これは、これまでに例のない全従業員の3分の1(30%)に相当する。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11737

ORF事務総長バーンハード・ワラビッツ(Bernhard Wrabetz)は、the Vienna Radio Symphony Orchestraの技術者、および他の部署を社外調達することによって、3,400人から2,500人の職員を削減するといった。

オーストリアの通信社APAは、従業員がさらに、一時解雇されるか、または早期退職を求めると報告した。
  1. 2008/11/30(日) 15:06:04|
  2. 世界のメディア・ニュース

ヨーロッパ、新サイバー犯罪宣言を採択!

VNU Netは2008年11月27日に、EU(European Union/ヨーロッパ連合)がサイバー犯罪に対するEC(European Commission/欧州委員会)の戦略を採択して、ビジネスと警察の間で、より良い協力を求めたと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11736

この、「戦略は加盟国間の多くの必要な操作上の協力と情報交換を奨励しています」と、EU副大統領のジャック・バロット(Jacques Barrot)は言った。

エストニアで起こったサイバー攻撃で、国家間サイバー攻撃で急激に警戒感が高まり、注目された。

EU、IT犯罪報道プラットホーム・センターを要求!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=11455
EUアセンブリ、インターネット本体のために3年の猶予!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=10112
エストニアで起こっているサイバー戦争!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=6249
エストニアはロシアから軍事的脅威のサイバー攻撃!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=6153
  1. 2008/11/30(日) 14:35:28|
  2. 世界のメディア・ニュース

元東ドイツ秘密警察「Stasi」、当時の東西ベルリン公共放送への影響!

ハリウッド・レポーター (Hollywood Reporter)は2008年11月27日に、ドイツの公共放送ARDが木曜日に、元東ドイツ人秘密警察「シュタージ/Stasi)」がベルリンの壁の両側で、テレビ、ラジオに多くの影響を及ぼしたことを証明したレポートを放送したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11735

東ベルリンでは、「シュタージ」が。公共放送GDRで公式宣伝に利用していた。
西ベルリンでは、西ドイツの公共放送にスパイを潜入させ、誤報を植え込んでいた。
  1. 2008/11/30(日) 14:13:02|
  2. 世界のメディア・ニュース

ムンバイのテロアタックで、Twitter5秒間で80のメッセージ

ロイターは2008年11月27日に、イスラム教徒のテロリストがインドの金融資本の中心で波状攻撃を開始した後に、ムンバイのブロガー活動はニュース適用範囲での市民ジャーナリズムの出現を強調して、ライブ・アップデートで情報を配信したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11734

何10人もの外国人と共に、いくつかの豪華なホテルに西洋人と共に閉じこめられ、Vinuと名乗るブロガーをはじめ、荒々しく写真をアップロードし、少なくとも101人が殺され、287人が怪我を負ったと報告していた。

また、攻撃イメージは写真共有サイト「Flickr」に掲載され、表面化した。

Twitterでは、140以下の短い文字でさえずり続け、むやみやたらに交信し、木曜日には激しい活動が展開されたと報告している。

今やテレビや新聞などより、Webの方がもの凄いことになっている。

0748 GMTには、たった5秒間で80のメッセージが投稿されたと報告している。

Twitterは、あまりに多くの詳細を明かすため、彼らの人質と共にホテルで隠れていたテロリストにとっても役立っていると判明し、ブログ。サイトをモニターしていたかもしれないブロガー社会(blogosphere/ブロゴスフィア)で非難されたほどであった。
  1. 2008/11/29(土) 18:41:15|
  2. 世界のメディア・ニュース

サイバーいじめっ子の女性、有罪!

イギリスのThe Independentは2008年11月27日に、十代の少年のふりをして、敵対的なメールを隣人の娘に送った主婦は、少女の自殺をうながした'サイバーいじめ'に関連するいくつかの小さい罪状で水曜日に有罪と宣告されたとを報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11733

陪審は7番目のカウントのときに決断を下さなかった。

議決は、ドリューがサイバーいじめが米国史で最初に起訴でたが、裁判の終わりに比較的軽い判決に直面した。

今回の犯行に関して、投獄に関する最高刑1年間とUS$100,000)罰金の判決を受けた。
免罪されなければ、重罪は20年間であったと報告している。

しかし、主婦ロリー・ドリューの記事は全米にとどまらず、世界中を駆けめぐり、精神的苦痛と社会的制裁は受けたことでしょう。
  1. 2008/11/29(土) 17:51:38|
  2. 世界のメディア・ニュース

米国のラジオ局は、負債の山に埋もれている!

IHT(International Herald Tribune)は2008年11月26日に、米国のラジオ局のリスナーはiPods、インターネット・ラジオ、および衛星ラジオによって紛らされて、生き残ることができなくなっていると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11732

そして、2008年第3四半期番号はさらに陰気になっている。

財政、小売、および自動車産業など、ラジオ広告をサポートした産業は皆、米国景気の失速で特に被害を受けている。

TNSメディアIntelligenceによると、ラジオ広告は1年前からの2008年の第2四半期に8%減った。
新聞を除いて、いかなる他のカテゴリよりも悪かった。

新聞は、さらに悪かったと言うことか!
  1. 2008/11/29(土) 17:28:30|
  2. 世界のメディア・ニュース

ソマリア、2人のヨーロッパ人ジャーナリスト誘拐!

IHT(International Herald Tribune)は2008年11月26日に、2人のヨーロッパ人ジャーナリストが北ソマリアのBoosaasoを発とうとしたとき、悪名高い海賊に誘拐されたとソマリア職員が伝えたと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11731

イギリス人のレポーターとスペイン人の写真家の2人がソマリアの猛烈な海賊を調査するために1週間を過ごし、後何分かで飛び立とうとしたところで押さえ込まれた。

彼らが到着する前から、プントランド(Puntland)地方行政職員が半自治状態になっているが、当局は警告していなかったと言って、ソマリアでは絶対必要な武装セキュリティと一緒に活動していなかったと言っている。

8月に誘拐されt2人のジャーナリストを含んで、去る者は何ヶ月も捕らえられたままになっていると報告した。

美人ジャーナリストのアマンダ・リンドホート(Amanda Lindhout)はまだとらわれたままか~

ソマリ政府、誘拐されたレポーターのためにゲリラ狩り開始!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=10790
  1. 2008/11/29(土) 16:51:50|
  2. 世界のメディア・ニュース

ライコス・ヨーロッパ、ポータル閉鎖!

CNET Newsは2008年11月26日に、ライコス・ヨーロッパ(Lycos Europe)が2008年11月26日水曜日にポータルとビジネスWebホスティングを閉めて、他の3つのビジネの領域で買い手を見つけることを計画していると言った。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11730

ライコス・ヨーロッパは10月に、売り上げが20%落ち込み4690万ユーロになって、1710万ユーロの赤字になり、戦略オプションを見直して、決定したと報告しいている。

ライコス・ヨーロッパはYahooとGoogleに負けて猟犬から、野良犬になった。
  1. 2008/11/29(土) 16:18:51|
  2. 世界のメディア・ニュース

EU大臣、携帯電話ローミング、インターネット限界に挑戦!

IHT(International Herald Tribune)hは、2008年11月25日にEU(European Union/ヨーロッパ連合)情報通信大臣のコピーを入手し、携帯電話のデータ・ローミング・サービスとインターネット・サービスで限界に挑戦すると価格を要求すると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11729

大臣は、ヨーロッパのテレコミュニケーション・コミッショナー(European telecommunications commissioner)ヴィヴィアーヌ・レーディング(Viviane Reding)によって提案されたほぼすべてを採用することを計画していると報告した。

この提案で、EC(European Commission/欧州委員会)は、国家の通信市場を干渉するパワーがある集結された監視委員を創造したことになった。
  1. 2008/11/29(土) 15:53:34|
  2. 世界のメディア・ニュース

米国のオフィス・ゴシップ・レポート

MarketingChartsは2008年11月28日に、
Creative Groupによる「米国のオフィス・ゴシップ・レポート」
を紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11728
米国広告とマーケティング管理者の圧倒的多数である84%は、従業員がオフィス・ゴシップに従事していることが、一般的であると言い、そして、約3分の2(63%)は仕事場でマイナスの影響があると言った。

しかし他方では、応答者の4分の1以上(27%)のが、ゴシップで仕事場でほとんどマイナスの効果も持っていないと言い、そしてな10%はゴシップには有益な効果が実際にあると言ったと報告している。
  1. 2008/11/29(土) 14:57:36|
  2. 世界のメディア・ニュース

米国の携帯電話利用法レポート「How People Use Cell Phones」

MarketingChartsは2008年11月28日に、
Knowledge Networksによる米国の携帯電話利用法レポート「How People Use Cell Phones」
を紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11728

約60%の携帯電話ユーザーは、家庭を含んで、いつでも携帯電話を持ち歩いていたと報告した。

彼らの携帯電話が生活で、その日その日の多くの局面で重要な役割を果たすと言った。

携帯電話は、伝統的なコミュニケーションに使用されることに加え、汎用調査とGPS-タイプ機能のエンターテインメント・ハブとして買い物決定で、ますます重要な役割を果たしていたと報告している。
  1. 2008/11/29(土) 14:54:36|
  2. 世界のメディア・ニュース

世代別、魔の金曜日対サイバー月曜日の小売り競争レポート

MarketingChartsは2008年11月28日に、
Maritz Pollによる「世代別、魔の金曜日対サイバー月曜日の小売り競争レポート」
を紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11728

魔の金曜日対サイバー月曜日では買い物の世代が異っていたと報告した。

ホリデーショッピングでは、サイバー月曜日の方が元気で、26%の応答者が感謝祭の後に月曜日に買い物をすると答えていた。2007年に同じ答えは20%であった。

それでも41%の応答者は、魔の金曜日に買い物をすると言っていた、2007年にそのように言って、感謝祭の後の日に買い物をした人は37%よりわずかに多い。

Gen Yの53%、Gen Xの46%は、魔の金曜日に買い物をすると言っていた。それに対し、ベビーブーマー世代は36%で、サイレント世代にいたっては18%で、他の世代よりかなり低かったと報告している。
  1. 2008/11/29(土) 14:53:16|
  2. 世界のメディア・ニュース

米国で大成長Webサービス・レポート

MarketingChartsは2008年11月28日に、
MRI(Mediamark Research&Intelligence)による米国で大成長Webサービス・レポート「MRI's Fall 2008 Survey」
を紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11728

米国の大人達の中でメール、ニュース、オンラインでの支払は、ずっと最も広く使用された活動だが、テレビ番組のダウンロード、オンライン・ビデオを見る、Web電話をかけることは総合的に最も大きい成長を掲示したと報告している。

18歳以上の米国のオンライン大人達は年々141.4%の増加で、3.2%が最近の30日間でテレビ番組をダウンロードしたと言ったのが判った。

オンライン・ビデオを見たと報告したオンラインの大人達の数は昨年より、35.4%増加し、成人人口の合計23.3%に、4.0%の応答者は、オンライン電話をかけると報告し、32.0%の増加であったと報告している。
  1. 2008/11/29(土) 14:50:13|
  2. 世界のメディア・ニュース

2008年10月の地図Webサイト・トップ10

MarketingChartsは2008年11月26日に、
「2008年10月の地図Webサイト・トップ10」
を公開した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11727

シェアは、1位のMapQuestが43.72%から、43.36%に落とした。

2位のGoogle Mapsが32.46%から33.26%に伸ばしてきた。
この1位のMapQuestが独走しているが、2位のGoogle Mapが毎月MapQuestを追い上げていることが目立つ!

Google Mapsはとくに携帯電話市場への進出が、大きな力になってきていることから、Google MapがMapQuestに追いつき、追い抜くのも時間の問題かもしれない。

3位のYahoo Mapsは前回31.75%から10.95%に大きく落としたが、今回は11.3%と微増した。

Microsoft社のLocal Liveは4位で3.15%から、3.22%に微増したが、トップ3からガクンと急激に少ない。

しかし、他とはまったく違うGoogle Earthは2.19%から、1.85%に落とした。

Microsoft社のLocal Liveの努力がまったく認められていないのが、不思議に感じる。
どこに問題があるか?

2008年8月29日に、GeoEye Incは2008年9月4日にGeoEye-1衛星を打ち上げた後、高画質の画像をGoogle EarthとGoogle Mapsに供給するUS$5億200万の契約を締結したと報告した。
GeoEyeは、市販の世界を描く地球衛星画像の中で、最高の解像度になり、41cmの認識が可能で、そして1.65mのカラー画像を提供する。

Googleのスポークスウーマンであるケイト・ホロビッツ(Kate Hurowitz)は、衛星が打ち上げられた後、確実に衛星のシステムが稼働すると、45~60日で解像度50cm以下の画像を受け取り始めると言っている。

41cmの画像に、1.65mのカラー画像を重ねることで、見た目は50cm以下になりますね~
これは凄いことで、路上の人間が見える。

以前もアフガニスタンの戦場で、遺体が確認できると話題になったが、それでも解像度は1mであった。

今後、Google MapsとGoogle Earthのシェアが伸びてくることが予測できる。

問題は、プライバシー問題と、戦場情報、テロ情報の管理という段階になった。
一昔前のスパイ衛星の能力を超えている。

さらに凄いことは、一つの衛星画像を採用することで、これまでのような地域による解像度のバラツキが解消されることである。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10836
  1. 2008/11/29(土) 13:16:05|
  2. 世界のメディア・ニュース

2008年10月の画像ベースのエンターテインメント・オンライン広告主トップ10

MarketingChartsは2008年11月26日に、
「2008年10月の画像ベースのエンターテインメント・オンライン広告主トップ10」
を公開した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11727

6位であったGeneral Electric Companyが307,000,000から663,000,000に伸ばして一気に1位になった。
先月9位であったWalt Disney Corporationが16400万から72200万に伸ばして、一気に1位になったが、479,000に落として2位になった。
2位であったVuiacom Inc.が57600万から273,000,000に落として6位に転落した。
3位であったソニーがトップ10から消えた。

まったく流れの読めない業界である。
  1. 2008/11/29(土) 13:11:52|
  2. 世界のメディア・ニュース

ブランド検索の問題点検出、検索エンジンの盲点!

2008年11月28日にCenter for Media Researchは、Hitwiseによる2008年9月27日末までの4週間で航空業界、小売業者、電子業界、保険業界カテゴリーで主な30社の電子取引におけるブランド所有者Webサイトビジター・ブランド検索用語を発表したと報告している。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11726

Hitwiseの調査によると、米国のインターネット検索における10の中で1つはブランド所有者のWebサイトから連れ去られていたと報告している。

電話帳でブランド検索するとき、そのブランドの競争相手はリストに含まれていない。
しかし、オンラインで探すときは、後援されたリストに頻繁にそのブランドの競争相手を含んでいた。

レポートには、オンライン・ブランド保護が主要な小売のカテゴリで排他的な関心ではないと書かれている。

単調な仕事レポートの検索で、「drudge report」の検索で2番目の川下WebサイトはGoogle Newsが3.79%のビジターを受けていた。

WebサイトBestWebGifts.comは「米国赤十字(American red cross)」の検索から1.93%のビジターを受けていた。

これは面白いレポートですね~
捜すために使われた用語が原因で、顧客が逃げる結果を招いていることが結構多かった。

これを逆手にして儲けているところまであった。

検索エンジンの盲点ですね~

そういえば、ある用語を検索して、情報が悪いサイトは避けるようになり、そのおかげで検索エンジンの信用を無くすこともあるが、それに似たことがブランド検索でも起こっている。

ブランド検索管理が悪い検索エンジンは、顧客を逃がす手助けをしていたことになる。

SEO(Search Engine Optimization)で、顧客を逃がすことにある。

信じられないことが、インターネットの利便性で起こっていた。
  1. 2008/11/29(土) 12:41:14|
  2. 世界のメディア・ニュース

ヨーロッパ、宇宙開発20年のロードアップ発表

Physicsworld.comは2008年11月26日に、ヨーロッパ28カ国からなるESA(European Space Agency/欧州宇宙機関)とESO(European Southern Observatoryヨーロッパ南天文台)の科学者が発行した宇宙開発20年のロードアップを発表し、それを実現するには天文学支出を20%増やさなければならないと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11725

また、レポートは10年以内に実現するのに、2つの地上拠点として「E- ELT(the European Extremely Large Telescope)」と「SKA(the Square Kilometer Array)」を、トップ・プライオリティに指定した。
予算としては、「E- ELT」が8億ユーロ、「SKA」が15億ユーロを計上している。

ロードマップ「The ASTRONET Infrastructure Roadmap: A Strategic Roadmap for European Astronomy」では、10~20年の間にヨーロッパと世界で建設する優先プロジェクトだけで、天文学に費やされるべき予算として。20億ユーロを推奨した。

しかし、「E- ELT」が8億ユーロ、「SKA」が15億ユーロでそれだけで、推奨した20億ユーロを越え、さらに「Cherenkov Telescope Array」「Km3NeT」「European Solar Telescope」も最優先で提案していることから、まったく計算が成り立っていない。

その他にもプロジェクトは目白押しで、リストには、木星か土星を研究するため、2つの衛星任務も掲載している。
LAPLACEの任務は木星とその氷で覆われたエウロペ(Europa)の月を研究し、TANDEMは土星の月のタイタン(Titan)の霞んでいる大気に気球探測装置を置くことを計画している。

この計画は2009年に開始され、その次に宇宙のアンテナLISAと次世代X線天文台XEUSの着手になる。

どういう計算で、こんなに多くのプロジェクトが計画されているのか?
凡人には理解できない。
  1. 2008/11/29(土) 11:35:33|
  2. 世界のメディア・ニュース

「ヒート・エンジン」が、文明進化をモデル化?

Physicsworld.comは2008年11月27日に、「ヒート・エンジン(heat engine)」として文明をモデル化することで、二酸化炭素の今後の放出を映し出す極めて複雑な過程が劇的に簡素化されるかもしないと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11724

米国ユタ大学(University of Utah in)のティモシー・ギャレット(Timothy Garrett)は、人類を考えることによって、ヒート・エンジン(arXiv: 0811.1855)が、不確実性の多くを排除できると信じている。
ギャレットのモデル「ヒート・エンジン」は、2つエネルギーが2つの間に移されるのを可能にする位置エネルギーにおけるステップで切り離されている状態で、実体とその環境から成り立っている。
必要に応じて余熱の形で熱力学の第2法則で環境を超えたところまでリリースされた残りで、このわたっているエネルギーのある部分が仕事に変換される。

彼は、これが非常に長いサンプル期間でないことを認めながら、エネルギー消費が倍増して、グローバルなGDPが3倍になったと指摘した。

恐ろしいことです。
人の欲望は、同時地球環境の破壊につながり、多くの人が検討していることが遅くなるどことか、加速している現実が証明できる。

「ヒート・エンジン」が、文明進化をモデル化できたが、地球環境は救えなかった。

しかし、それを遅くできる方法は、文明の進化を逆流するしかなく、非現実的な結論しかのこっていないことになる。

と言って、エネルギーの合理化を止めれば、そのスピードがさらに速くなるだけで、合理化を進めれば、文明は進化し、それもまたスピードの加速につながる。

人間は、どこに向かうのか?

まるでイルカの集団自殺のような気がしてくる。
  1. 2008/11/29(土) 10:00:25|
  2. 世界のメディア・ニュース

バチカン市国、携帯電話は精神的に悪いと警告!

cellular-newsは2008年11月26日に、バチカン市国が精神に、携帯電話が悪いと警告したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11723

ベネディクト・ローマ法王(Pope Benedict XVI)のスポークスマンであるフェデリコ・ロンバルディア(Federico Lombardi)神父は、毎週行っているアドレスで、現代生活が人々が彼らの精神的な局面を養う時間を残していないと警告した。

彼は、「携帯電話とインターネットの時代に、沈黙を保護して、人生の内部の次元を給養するのはたぶん以前より難しいです。」
「それは、難しいですが、必要です。」
「今日、これは非常に重大な脅威です、そして、それは最も回復できない不幸です」と言い、
「そして、人の精神的な量が守られなくて、そのまま育てられ、それが乾燥して、本当に、死ぬ一歩手前まで不毛になることができます」と付け加えた。


今、携帯電話会社は、バチカン市国の考えから言えば、人の精神を乾燥させ、回復できない不幸をまき散らし、死ぬ一歩手前まで不毛にすることで金儲けをしているのです。

そして、罰せられるべきです。
  1. 2008/11/28(金) 19:11:33|
  2. 世界のメディア・ニュース

1920年~1950年のチベット、6,000点の写真

イギリス政府は、1920年から1950年までチベットとの関係は非常に友好的だったと報告している。
そして、その間にさまざまな公務員が多くの異なった外交任務のため、チベットを訪問し、同時に膨大なチベットの写真を撮影してきた。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11722

その中にはチベットのさまざまな生活が記録されている。

そして、それらの記録は、ピット・リバーズ博物館(Pitt Rivers Museum)と大英博物館(British Museum)が収集してきた。

今回、Arts&Humanities Research Councilからの支援を受けて、これらの2つの団体が、チベットのこれらの写真から傑出しているデジタル収集を作成するために集まった。

現在公開されている写真は、すでに6,000点以上になり、「Tibet Album」として公開された。

もの凄いチベット写真コレクションになっている。


*1914年7月3日に、イギリスとチベットの2者間で、「シムラ条約」が締結されたが、中華民国代表は署名を拒否した。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=2232

*1949年8月10日に、チベット仏教の主流であるゲルク派(黄帽派)の指導者パンチェン・ラマ10世(Panchen Lama/法名:ロブサン・ティンレー・チューキ・ギャルツェン)の就任式典が執り行われた。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=2436

*1951年5月23日に、中国中央政府とガンデンポタン(西藏地方政府)の代表団は「中央人民政府とチベット地方政府のチベット平和解放に関する協約 (Sino-Tibetan Agreement of 1951)」、いわゆる「17カ条協定(17 Point Agreement)」を締結した。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=3859

*1954年4月29日に、中国政府とインド政府は中国チベット地方とインド間の「通商・交通」に関する協定「Agreement on Trade and Intercourse between the Tibet Region of China and India」に調印し、前文として「平和五原則(the Five Principles of Peaceful Coexistence/Five Taboos/パンチ・シーラ/Panch Sheel/Panchsheel)」が示され、初めて公式になった。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=3733

*チベット仏教の最高権威者であるダライラマ14世(Tenzin Gyatso/Bstan-'dzin Rgya-mtsho/the 14th Dalai Lama/1935 - )は1959年3月16日に「ラサ」を出発し、1959年3月31日にインド国境を越えて、インドに亡命した。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=3594

*1989年1月28日に、チベット仏教の主流であるゲルク派(Choekyi Gyaltsen/黄帽派)で、ダライ・ラマ(Dalai Lama)に次ぐ宗教指導者パンチェン・ラマ(Panchen Lama/1938 - 1989)10世が死去した。阿弥陀如来の化身で、死後は転生するとされる。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=3284

*1989年3月5日に、チベット自治区の政府所在地ラサ市で独立を求め、僧侶や尼僧10数人がチベット亡命政府の旗「雪山獅子旗(Flag of Tibet)」を掲げ、ラサ市内のジョカン(大昭寺)のまわりを巡るバルコル(八郭街/八角街)で、独立を求める大規模デモが発生した。デモは騒乱に発展し、武装警察隊などと衝突したが、1989年3月7日には鎮圧されたが、中国国務院はラサ市の戒厳を宣言した。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=3459

*1989年10月5日に、チベット仏教の最高権威者であるダライ・ラマ14世にノーベル平和賞を贈られることが決定した。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4539

*2000年1月5日に、チベット仏教最高指導者の1人でチベット仏教の4大宗派の1つ、カギュー派のリーダーあるカルマパ17世(17th Gyalwang Karmapa)がチベットを脱出し、インド北部のダラムサラに到着した。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=3177

ラサ(Lhasa/拉薩)のポタラ宮殿(Potala Palace)のGoogle Earthポインター情報
29°39'28.25"N,91° 7'2.06"E
または、
29.657847, 91.117239
  1. 2008/11/28(金) 18:38:34|
  2. 世界のメディア・ニュース

ロシア・アバンギャルドの「本」

20世紀の初めにロシアで起こったアート活動「ロシア・アバンギャル(Russian Avant-Garde)」で作られた「本」を紹介しているサイトが、the Getty Centerで公開された。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11721

タイトルは「牛とタンゴ(Tango with Cows)」で、有名なロシア人の作家Vasily Kamenskyの書名から命名されている。

過激であった「ロシア・アバンギャル(Russian Avant-Garde)」を象徴するような本が多く、1910年から1917年に作られた「本」を紹介している。

これまで多くの「ロシア・アバンギャル(Russian Avant-Garde)」を紹介した本は見たが、ここでは、本全体がPDFでダウンロードできたり、画像を大きくして細部を見ることが可能になっている。

とくに、「Explodity: Urbanism」のPDFは圧巻です。
  1. 2008/11/28(金) 18:08:46|
  2. 世界のメディア・ニュース

カナダのトロントにある靴の博物館「Bata Shoe Museum」

カナダのトロントで、1995年に作られた靴の博物館「Bata Shoe Museum」には1万足以上の靴が展示され、どの環境にもっとも適した靴があるかを紹介している。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11720

Webサイトでは200点の靴が3Dで見ることができ、500点以上の靴が写真が紹介されている。

海外に行ったら、その街の靴が、その街を歩くときに一番適していることを知るべきで、以前寒い地域に行って、そこの靴を購入したら、一冬悩むこともなく生活できた。

もっとも、その靴を日本ではいたら、冬でも蒸れて苦労したこともある。
  1. 2008/11/28(金) 17:33:14|
  2. 世界のメディア・ニュース

カナダで、人間の安全ゲートウェイ公開!

カナダのWebサイトで、「Human Security Gateway」が公開された。
ここで公開されているのは、外国軍隊などによる脅威というより、反政府勢力による内戦による脅威に重点が置かれている。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11719

レポート、雑誌の記事、ニュース、およびデータ表などのリソースが、現時点で23153件保存され、検索可能になっている。

ここのデータは、絶えずアップデートを繰り返しているので、アップデートをカスタマイズできる「RSS」を利用することを薦める。

海外で取材する場合は、ぜひ利用することも薦める。
  1. 2008/11/28(金) 17:03:34|
  2. 世界のメディア・ニュース

ロンドン、ローカル性を無くし、的外れの街で一番!

cellular-newsは2008年11月27日に、ノキア(Nokia)社によって実施され、2008年11月27日にに発表された新しい研究調査「滅びた都市(Lost in the city)」によると、世界で他のどこよりもロンドンで迷子になる人々が最も多く、ロンドンの2倍の大きさがあるバンコクと北京のような都市に匹敵すると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11718

研究調査によって、地球上でもっとも「滅びた都市」のトップ5が公開され、
北京---4%
バンコク---5%
香港---5%
パリ---9%
ロンドンは10人に1人、つまり10%の人がナビゲートすることが不可能であることが判った。

バンコクは、他の都市に行くため、バス・ターミナルに行こうとすると、向かう場所でバス・ターミナルが異なり、そのバス・ターミナルがときどき引っ越して大混乱することが多く、結局外国人向けの最悪なおんぼろバスを利用することになる。
タイの人が利用する地方都市向けバスは安く、サービスも最高なのですが、観光客は利用することが困難である。

今回の調査によって、ロンドンをさらに最悪にした原因は、人に聞いたときにも起こることを証明した。
ロンドンで人に道を聞くと、3人に1人は故意に間違った方向を指示することが判ったと報告している。

伝統的な地図に関しては、男性の2倍、女性は10人に1人が理解できなかったと報告している。

また、人々が遺伝子で受け継いできた方向感覚は、5人に1人が最悪になっていることも証明された。
  1. 2008/11/28(金) 16:14:11|
  2. 世界のメディア・ニュース
次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。