世界のメディア・ニュース

世界のメディアから、ITやメディア、インターネット、情報通信関連の情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベテラン・ジャーナリスト、ジンバブエのホテルで死体で発見!

FEXは2008年7月30日に、IFJ(International Federation of Journalists/国際ジャーナリスト連盟)が42歳のアイルランドの報道カメラマンリチャード・ミルズ(Richard Mills)が、取材するために出かけていたジンバブエのホテルの部屋で2008年7月14日に死体で発見されたと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10538

リチャード・ミルズは、ラク、アフガニスタン、およびパキスタンで働いていた。

彼は死んだ日にジンバブエを出ることになっていた。

戦場ジャーナリストは、精神的にもかなり痛められることも多い。
自殺と他殺の両面から調査する必要があることだろう。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 19:57:01|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元Googlersによって開始した「Cuil.com」

イギリスのMedia Guardianは2008年7月29日に、Google社の主な技術を作成するのを助けた開発技術者がカリフォルニアで2008年7月28日に、ライバルのサーチ・エンジン「Cuil.com」を開始したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10537

「cool.com」から命名された「Cuil.com」では、Googleの3倍のWebページをスキャンしたと言っている。

ただし、タイプミスで「Culi.com」と入力すると、イタリアのハードコア・ポルノに接続してしまうと、Media Guardianは報告している。
  1. 2008/07/31(木) 19:11:43|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Facebookの著作権と商標権侵害「Scrabulous」の防衛にユーザー殺到!

BBC Newsは、非常に知られたゲーム「Scrabulous」の脅威は、防衛キャンペーンを仕掛けていると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10536

「Save Scrabulous(スケラブロスを残せ)」では、毎日1万3000人以上がサインをしている。

著作権を所有しているおもちゃメーカーMattel社とHasbro社に削除しないように陳情するサインを書き、手紙、メール、電話で砲撃していると報告している。

著作権侵害者は、著作権所有者に陳情するサインを書き、手紙、メール、電話で砲撃している。

もの凄い時代になってきた。

どうなってしまうのでしょう。
  1. 2008/07/31(木) 17:55:06|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MarketingChartsの2008年7月30日版最新レポート紹介

MarketingChartsは2008年7月30日に、
NielsenのデータからNAA(Newspaper Association of America)による「新聞Webサイト・レポート」
Harris Pollによる「経済状態の悪化と環境保護意識レポート」
Vertis Communicationsによる「ヒスパニック系家電購入レポート」
comScoreによる「イギリスのWebランキング」
を紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10534

最初に、NielsenのデータからNAA(Newspaper Association of America米国新聞協会)による「新聞Webサイト・レポート」を紹介し、新聞Webサイトは2008年第2四半期に1ヶ月あたり平均約6,640万人のユニーク・ビジターを引き付け、すべてのインターネット・ユーザーの40.2%に達し、前年比で12.2%の増加であったと報告した。

次に、Harris Pollによる「経済状態の悪化と環境保護意識レポート」を紹介し、2,454人の大人達にオンラインで行われた調査によれば、経済状態が悪化する中で、18歳以上の人々は、環境を保護することを選びぶか、または経済成長かの質問で、環境より、経済成長を支持したと報告した。

困ったことですね~
環境より、金が欲しい!
未来を見ないで、今しか見てない現実主義者が多かったようです。

この考え方が、昨日のWTO会議、空中分解の原因でしょう。

その次に、Vertis Communicationsによるヒスパニック系家電購入レポート「Customer Focus Opiniones」を紹介し、米国のヒスパニック系の人は非ヒスパニック系の人より、家電製品を購入する予定であると報告した。

最後に、comScoreによる「イギリスのWebランキング」を紹介した。
  1. 2008/07/31(木) 16:31:04|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MarketingChartsが2008年7月30日に公開したチャート

MarketingChartsは2008年7月30日に、
「2008年6月のブログと個人Webサイト・トップ10」
「2008年6月の家と庭のWebサイトのトップ10」
を公開した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10533

Top 10 Blog and Personal Websites - June 2008(2008年6月のブログと個人Webサイト・トップ10)は、初めてである。
ソーシャル・ネットワーキングやブログなど、Web2.0と言うことでもない。
Hitweiseが選んだ調査データをグラフ化している。

面白いのは、ブログとして老舗であるGoogle社の「Blogger」の11.20%より、「MySpace Blog」は28.44%と大きく引き離していることで、「ブログ」単独ページより、ソーシャル・ネットワーキングとしての機能も要求されていると言うことかもしれない。
また、「Facebook」が一切登場していないが、分類の仕方によって、不思議な感じもする。

Top 10 House and Garden Websites - June 2008(2008年6月の家と庭のWebサイトのトップ10)は、トップのHome & Garden Televisionは25.06%から、15.24%、8.84%と大きくシェアを落としていっている。2位のDIY Networkは7.04%から4.12%に落としている。
伸ばしたのは、6位であったIKEAが2.81%から3.66%になり、4位に浮上したが、全体に散らばってきたようにも感じる。
  1. 2008/07/31(木) 15:13:22|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビを見る3スクリーンが上昇

2008年7月30日にCenter for Media Researchは、ニールセン(Nielsen)社による米国でビデオやテレビを見る場合、「テレビ」「インターネット」「携帯電話」の3つのスクリーンによる調査で、3つのスクリーンを併用している米国人の使用時間が増加し続けていると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10532

また、以前よりテレビを見ているユーザーが増え、インターネットを使用してテレビを見ているユーザーが2007年に9%になったと報告した。
同時に、数としては少ないが、インターネットと携帯電話ユーザーは、ビデオを見るのに携帯電話やオンラインでビデオを見ていたと報告している。

ニールセン社の主要なマーケティング役員ジョン・バーバンク(John Burbank)は、「Webビデオは、24歳以下のインターネット定義を変えています。」

「24未満のユーザーは、それより高齢のユーザーほどインターネットを使用していないが、より長い時間ビデオを見るのに費やしている。」

「例えば、2-11歳の子供は比較的少ない時間4:58をインターネットで過ごしていた。--それに対し、35-44歳の大人達は時間38:47をインターネットで過ごしていた。しかし、2-11歳の子供は、多くがメールか伝統的なWebサイトをチェックするより、長い時間ビデオを見るのに費やされていた。」と結論を下した。

ビデオ共有が成長しているが、それらをすべて一括すると判らなくなる。

例えば、4大ネットワークの視聴者、ユーザーが投稿したビデオ、映画など、もう少し、細かいデータが欲しい。

ビデオ・オン・デマンドで見ている内容なども必要になる。

まだこのような調査レポートは、過渡期のようにも感じる。
  1. 2008/07/31(木) 14:27:07|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

退役軍人の健康情報システム近代化、まったく不完全!

米国のGAO(Government Accountability Office/米国政府監査機関)は2008年7月30日に、「Veterans Affairs: Health Information System Modernization Far from Complete; Improved Project Planning and Oversight Needed. GAO-08-805」を公開し、VA(Department of Veterans Affairs/米国復員軍人省)が、計画と見落としが必要とした改良されたプロジェクトとして実施している健康情報システム近代化は、全く完全ではなかったと報告している。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10531

2008年6月現在、HealtheVetイニシアチブには、進行中の8つの主要なソフトウェア開発プロジェクトがある。

2001年年度から2007年度までに、VA(Department of Veterans Affairs/米国復員軍人省)は、これらの8つのプロジェクトにUS$6億を費やすと報告した。

プロジェクト全体とHealtheVetシステムを2012年までに終了する計画であったが、現在すでに、2018年まで遅れることになった。

つまり、ハイレベルの戦略はあったが、残務を誘導する包括的なプロジェクト経営計画が全くなかったと報告している。

こんな状態で、健康情報システム近代化は可能なのでしょうか?

いずれ、このシステムが民間に降ろされ、全国民健康情報システムとして利用されるようになると考えた場合、背筋が寒くなる。

いっそのこと、民間に完全委託したら---
すでに退役軍人の個人情報は何度も漏洩しているので、失敗しても---
  1. 2008/07/31(木) 12:53:28|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Femtocells」生きるべきか、死ぬべきか

cellular-newsは2008年7月30日に、携帯電話会社は「Femtocells」に対してかなり楽観的であるが、最終的な結論を出すとき、機能性や費用などの主要な挑戦で戦うとき、この新技術の周りを循環する多くの疑問があると指摘している。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10530

事業者は、「Femtocells」を採用することで費用を節減し、より多くの顧客を保有できると信じているが、その確かな証拠はまだ不透明のままである。

「Femtocells」は確かに、ビルの中などで最適な上質のモバイル・サービスを提供可能にするかもしれない。

それは、次世代で10Mbps以上のスループットを提供する無線技術になるかもしれない。

また「Femtocells」は、運用経費を30-40%下げると約束している。
大部分に関しては、事業者逆送OPEXが事業者コストの30~40%の間で運用経費削減を可能にする。

ほとんどの携帯電話会社は、2009年に「Femtocells」の実用実験を開始すると予測されている。

ただし、商業化の前に乗り越えなければならない大きな難問がある。

これらを技術的も解決することは、大きなハードルになると予測されている。

開発思想はすばらしくても、実質的に実行可能にして、商業化に乗り出すには、まったく予測できなくなっている。

ときには、モバイルWiMAXのように、誇大広告と期待が産業を裏切ることになり、将来性が見えなくなることも十分にある。
  1. 2008/07/31(木) 12:04:55|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリンピック・レポーターは、北京でまだ情報検索困難!

SFGate(San Francisco Chronicle)は2008年7月29日にAP通信からの情報として、オリンピック組織委員会は北京大会のメイン・プレスセンターのインターネット・サイトとレポーターが働いている開催地など、適用範囲の周りで、特定のサイトにアクセスできないという事態が起こっていると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10529

後数日で始まる北京オリンピックで、とくに政府が嫌っている政治問題、人権問題などの情報をジャーナリストが現場で検索しようとすると、非常に困難になる可能性が高いと報告している。

つまり、北京で取材中のレポーターが競技と政治、競技と人権などについて記事を書こうとしても、確認できなくなっている。

AP通信は、検閲されたインターネットは報道の自由における最新の破られた約束と言っている。

大会開催中のリアル・ドキュメントとして、現場からインターネットのアクセス状況や検閲状況のレポートが世界中に発信されることだろう。

今回のオリンピックは、競技内容にも興味はあるが、そのようなレポートのほうが興味深い。
  1. 2008/07/31(木) 11:06:46|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラップ・アーティスト、Fox Newsを攻撃!

France 24は2008年7月28日に、米国のラッパー「Nas」がFox Newsを「人種差別主義の宣伝機関」として歌を書き上げ、攻撃していると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10528

この活動は、活動家グループのMoveOn.orgとColorofChange.orgによって構成され、「Nas」は1週間前にサインされた署名を20個の段ボール箱に入れて届けにニューヨーク本部へ行ったが、拒否された。

MoveOn.orgとColorofChange.orgに、ラッパーがドッキングし、巨大キャンペーンを開始している。

彼はビルの正面で、Foxネットワークが「人種差別主義のプロパガンダで国に毒を入れて、それをニュースと呼ぼうとする」と演説した。

Foxネットワークが騒げば騒ぐほど、オバマが大統領に近づいている!
  1. 2008/07/30(水) 19:10:59|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エジプト、「Facebook」でイスラム国家フォーラム開始!

AKI News(ADNKRONOS)は2008年7月25日に、エジプトのムスリム同胞団(The Muslim Brotherhood)が「Facebook」でディスカッション・フォーラム開始したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10526

設立の目的は、Islamic Caliphate(イスラム国家)の復権のためにイスラム教の考えを推し進めることである。

エジプト政府は、イスラム国家を設置するために暴力を奨励するグループとして、ムスリム同胞団を禁止している。

彼らの政治活動は、また、エジプトに制限されないで、世界中のイスラム教徒を対象にしている。
  1. 2008/07/30(水) 18:20:56|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裕福な首都に住むヨーロッパ人は、Metroを読む!

Newspaper Innovationは2008年7月28日に、世界でもっとも興味がある情報を発表しているグループSynovateが6.4%に相当する総4000万人を対象にした調査結果「European Marketing Survey」を発表し、裕福な首都に住むヨーロッパ人の裕福な250万人にMetroが届けられていると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10527

ヨーロッパは完全にフリーペーパーが浸透した。

そのおかげで、印刷版新聞が生き残り、存続している。
  1. 2008/07/30(水) 18:19:35|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィジー、既存のメディア法を統合!

The Media Channelは2008年7月29日に、フィジーのフランク・バイニマラマ首相(Prime Minister Frank Bainimarama)が、当座として、憲法、Public Order条例、および別の「メディア発布」にEthics Codeを覆った提案に、フィジーのメディアが直面していると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10525

フィジーは1990年代に、3つの英語版日刊新聞、フィジー語版とヒンズー語版で発表される2つの週刊地方語新聞、無料と有料テレビ、英語、フィジー語、およびヒンドスタニー語で放送されるいくつかの24時間の放送局など、その領域で最も大きくて最も敏感なメディアとして急速な成長をした。

一連の有望な開発であり、悪くいえば、この歴史はメディアと首相の間で戦いながら、目立っていた。

今回の法案が「たぶん論争からレポーターとエディタを遠くまで移動させる、意志である」と述べることによって、フィジーは不満の渦になったと報告してる。
  1. 2008/07/30(水) 17:11:08|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SMSは5年後もモバイル・メッセージングの大部分を稼ぐ!

Information Weekは2008年7月25日に、ABI Researchからのレポートを紹介し、携帯電話の通信市場ではまだテキスト・メッセージング、またはSMSが、最大の収入を続けていると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10524

この数字から言える確かなことは、2013年になってもダイレクト電子メールが増え続け、同時にグローバルなスパム・メールは拡大し続け、減らないと言うことである。
  1. 2008/07/30(水) 16:36:47|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スウェーデンは1996年に、個人をスパイしていた証拠公開!

スウェーデンのThe Localは2008年7月28日に、機密資料を公開しているブロガーが、1996年にスウェーデン司法のJK(Justitiekanslern)外務書記官によるスウェーデン人個人をスパイしていたことを立証すると言っていることから、国防無線特権組織FRA(Foersvarets radioanstalt)が正式に苦情を訴えたと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10523

ブロガーのヘンリック・アレクサンダーソン(Henrik Alexandersson)は、FRAが1990年代に許可されなかった私人のケーブル・テレコミュニケーション・トラフィックをモニターしたことを明らかにしたドキュメントを公開した。

そのドキュメントには、ロシアの会社とスウェーデンの中小企業経営者が連絡し合っている内容で、その中にはいくつかのロシア側ファックス番号も含まれていた。

また、公開したドキュメントを取り外す計画はないと言っている。
  1. 2008/07/30(水) 15:44:11|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MarketingChartsの2008年7月29日版最新レポート紹介

MarketingChartsは2008年7月29日に、
DoubleClick Performics任命されたROI研究研究による「Tweensのオンライン買い物検索レポート」
IMMI(Integrated Media Measurement Inc.)による「ゴールデンアワー番組視聴者とWebレポート」
Coupons, Inc.による「オンライン・クーポンクリッカー・レポート」
Conference Boardによる「2008年6月の消費者信頼感指数(Consumer Confidence Index)」
を紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10522

最初に、DoubleClick Performics任命されたROI研究研究による「Tweensのオンライン買い物検索レポート」を紹介し、1日に1時間テレビを見るという10歳~14歳のTweensは68%と比べ、オンラインで1日に1時間過ごすと答えたのは、83%であったと報告した。

DoubleClick SVPのサーチ・オペレーターのスチュアート・ラーキンス(Stuart Larkins)は、10歳~14歳のTweensは、1日に1時間ラジオを聞くのは29%、雑誌は10%、新聞は5%であったと報告した。

Tweensが主流のマーケットになった場合を考えると、恐ろしいメディア環境になっている。

次に、IMMI(Integrated Media Measurement Inc.)による「ゴールデンアワー番組視聴者とWebレポート」を紹介し、オンラインでテレビ番組を見る人が増加し、20%以上の視聴者はオンラインでゴールデンアワーのTV番組を見ていたと報告した。

その次に、Coupons, Inc.による「オンライン・クーポンクリッカー・レポート」を紹介し、クーポンがWebに変わる人は、2005年に1,000万人であったが、2008年には3,600万に急上昇したと報告している。

それは米国でクーポンを利用している1億4800万人の4分の1がオンラインになったと報告している。

Simmons/Experian ResearchとCoupons, Inc.のレポート「2008 Printable Coupon Consumer Pulse」によれば、22歳~24歳では、オンライン・クーポンクリッカーが半分になったと報告している。

最後に、Conference Boardによる「2008年6月の消費者信頼感指数(Consumer Confidence Index)」を紹介し、コンファレンスボード消費者信頼感指数は6月に減退して、7月に着実に成立し、現在、6月の51.0から51.9(1985=100)にわずかに上向きに改訂されたと報告した。

Present Situation Indexは6月に65.3であったが、65.4と変化は見られなかった。
Expectations Indexは6月に41.4であったが、43.0まで増加した。
  1. 2008/07/30(水) 14:33:14|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MarketingChartsが2008年7月29日に公開したチャート

MarketingChartsは2008年7月29日に、
「2008年6月の印刷メディアWebサイトのトップ10」
「2008年6月の政治関連Webサイトトップ10」
を公開した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10521
  1. 2008/07/30(水) 12:53:15|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年前半の米国の雑誌広告ダウン!

2008年7月29日にCenter for Media Researchは、PIB(Publishers Information Bureau)とMagazine Publishers of Americaの2008年前半のレートカード報告レポートを紹介し、米国の総雑誌広告収入が2007年の前半と比べて3.1%下がって、US$115億5456万9406であったと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10520

2008年前半の広告ページは、2007年の前半と比べて7.4%下がって、合計で10万8924.13ページになった。

2008年第2四半期の総PIB収入はUS$62億9712万3700で、対2007年第2四半期で4.7%の衰退であった。
広告ページは合計で5万8744.77ページになり、2007年第2四半期と比べて8.2%下がっていた。

中間決算のPIB分析に関するハイライトは、持続している経済柔軟性が2008年の前半に表れ、特に敏感な自動車部門、化粧品類、およびコスメエティック、家庭の家具と供給品、衣類とアクセサリー、直接のレスポンス企業、および技術部門など、さまざまな分野に対して否定的に雑誌広告へ影響したのを示したと報告している。
  1. 2008/07/30(水) 12:20:20|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

米国の電子健康記録

プライバシー問題なども浮上している「電子健康記録(Electronic Health Records)」であるが、米国の場合はこの分野でもっとも早くから取り組んでいるDOD(Department of Defense/米国国防総省)とVA(Department of Veterans Affairs/米国復員軍人省)の現状として、米国のGAO(Government Accountability Office/米国政府監査機関)は2008年7月28日に、レポート「Electronic Health Records: DOD and VA Have Increased Their Sharing of Health Information, but More Work Remains. GAO-08-954」を報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10519

DOD(Department of Defense/米国国防総省)とVA(Department of Veterans Affairs/復員軍人省)は健康情報の共有を増加させたが、より多くの仕事がまだ残っていると報告している。

米国国防総省と復員軍人省は異なったレベルの相互運用性で電子健康情報のいくつかを共有したが、すべて共有するというわけではない。

健康情報のデジタル化とデータベース化による相互共通利用の計画は、まだ動き出したばかりである。

米国では、もっとも多くのけが人や病人、薬物服用者が多い、DOD(Department of Defense/米国国防総省)とVA(Department of Veterans Affairs/復員軍人省)がモルモットとして利用されているというのが現状のようである。

先日来、Microsoft、Googlなど、電子健康記録規格について話題を振りまいているが、具体的になるのはまだかなり先になる用にも感じる。

ただし、米国の場合は企業圧力と利害関係によって、一気に動き出す可能性も否定できない。
  1. 2008/07/30(水) 10:48:15|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FCCは、コムキャストに不利な判決を下す?!

CNETは2008年7月28日に、WSJ(ウォールストリートジャーナル/Wall Street Journal)のWebイトで2008年7月27日日曜日に公開したレポートから、FCC(Federal Communications Commission/連邦通信委員会)が、ファイル共有トラフィックへ誤ってアクセスを妨害した米国最大ケーブルTV業者コムキャスト(Comcast)への判断を発表すると予測していると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10518

そのレポートによると、コミッションは何人かの顧客がファイル交換サービス・ビットトレント(BitTorrent)上でビデオを交換するのを妨害したとき、ケーブル巨人が支配的に連邦法違反であったという判断を金曜日に発行すると予想している。

罰金を含まない判決は、コムキャストが、ビットトレントのようなP2Pサイトにトラフィックを妨害するか、または遅くすることを止めることが必要であり、それが過去にどのようにそのようなトラフィックを妨害したを消費者とコミッションに説明して、それが、将来ネットワーク経営をどう計画しているかを公的に明らかにすることになる。
  1. 2008/07/29(火) 19:27:21|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エジプトの報道、イランのサダト殺人映画で話題騒然!

Africa en Ligneは2008年7月26日に、エジプトの報道機関はこの1週間、エジプトの暗殺されたアンワル・サダト・エジプト大統領(Egyptian Pr esident Anwar Sadat)の殺人者を描いたイランの映画と、カイロとテヘランの関係について激しく報道をしていると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10517

エジプトの独立系として、リーダーの新聞「Al Masry Al Youm」は、エジプト政府が論議を呼んだ映画からイランとの外交接触を減少させていると報告した。

和平協定をイスラエルと結ぶために積極的であったサダトの暗殺者を描くイランの全国テレビ放送で示されたドキュメンタリーの単語を封じ込め、エジプトでは、殺害したリーダーを「反逆者」と吹き替えている。

1977年11月19日に、1947年にイスラエル建国以来初めて、アラブ首脳としてエジプトのサダト( Muhammad Anwar al-Sadat/1918 - 1981)大統領がイスラエルを訪問した。

1981年10月6日に、エジプトのサダト( Muhammad Anwar al-Sadat/1918 - 1981)大統領が第四次中東戦争開戦日を記念しその勝利を祝う戦勝記念日のパレードを観閲中に、兵士ハリド・イスランブリ(Khalid Ahmed Showky El-Islambouli)中尉により暗殺された。
  1. 2008/07/29(火) 18:47:43|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケニヤ、新コミュニケーション法案を発行!

オランダのMedia Networkは2008年7月26日に、ケニアの政府は交差しているメディア所有権を禁じて、国内セキュリティ大臣が放送局への侵入を命令できる権限を与える計画を中止したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10516

情報コミュニケーション大臣Samuel Poghisioの前任者Mutahi Kagweは2007年に、メディアを黙らせることを目指し、論議を呼んだ部分を含んだ法案を提出しようとしたが、非難の根拠となり、むを得ず引き下がらせた。

提出された草稿は、新聞を製作するためには、どんな放送免許所有者や別の放送ライセンスの「支配力」を持つことが許されなかったし、まら所有することもできなかった。人の「支配力」を認可もさせないことを保証しようとした。

また、2007年の法案では、国内セキュリティ大臣が「非常時に公共の宣言か公安のために、凶暴な放送局の襲撃を命令することができる。」と述べていたが、新しい法案では、そのような命令権も持たせなかった。

実際にこれが施行され、実施できるなら、かなり、民主的になっているといえる。

ケニヤが平和にならないと、アフリカ中がぎくしゃくし始める!
  1. 2008/07/29(火) 17:55:03|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タリバーン、フルメディア宣伝作戦展開!

Yahoo Newsはロイターからの情報として2008年7月24日に、メディア作戦が苦手であったタリバンが、ハイテク化し、DVD、携帯電話メッセージ、着メロ、メール、およびWebサイトで功績について宣伝し、アフガニスタンで欧米の敵を非難していると、シンクタンクが言ったと報告している。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10515

アフガニスタンのテレビとミュージック・テープを禁止し、イスラム教徒規則強硬路線を突き進んできたタリバーンは、1996年から2001年までに崩壊させられたが、ICG(International Crisis Group)はレポート「Taliban Propaganda: Winning the War of Words?」で、タリバンが最大限のメディアを使用し、精巧なコミュニケーション・ツールを作り上げ、ますます自信を付けていると報告している。

もう、ローテクのタリバンではなく、ハイテク・タリバンに変身し、巧みにメディアを活用しはじめ、ますます手強くなっている。

完全にタリバンがハイテクとゲリラ作戦で再生している。

そんなアフガニスタンに、政府は一時期、自衛隊を送り込もうとしていた。

こんな土地に自衛隊が送られれば、全員が麻薬中毒か、殺されることもあり得る!

調査結果は報告されていないが、アフガニスタンで働く海外からの兵隊で、何%が麻薬に手を出していないのかを知りたいものである。

多分、限りなく「0」に近いことだろう。
  1. 2008/07/29(火) 16:56:42|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EUテレビの約2/3は、ヨーロッパで制作

オランダのMedia Networkは2008年7月25日に、ヨーロッパで放送されているTV放送の63%以上はヨーロッパの放送局で制作され、36%以上は、ヨーロッパの独立系プロデューサーによって制作されていると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10514

これらの数字は、EC(European Commission/欧州委員会)による、2005年-2006年をカバーした、ヨーロッパ作品の販売促進でEU規則の有効性に関する第8回レポートで報告された。

ヨーロッパでは、米国のテレビ番組が減っているようです。
  1. 2008/07/29(火) 15:45:44|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

法廷闘争で勝利したTelecinco、YouTubeに損害賠償請求

Expaticaは2008年7月25日に、著作権で保護されたものを配布するのを止めるためにYouTubeに対して、最初のスペインで行われた先週の法廷闘争で勝利したスペインのTV放送局テレチンコ(Telecinco)が、YouTubeに補償を求めることを計画していると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10513

木曜日にカリフォルニアに基づいて話し、YouTubeの代表は、ビデオホストが、いつも著作権法を尊敬することを目指すと主張した。

これまでなら、ここからは、その努力に敬意が払われ、終演するのだが、補償を求めると言うことになると、具体的なこれまでの損害額の算出になる。

さらに始末が悪いのは、Telecincoがイタリアの首相シルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)によって所有されているイタリアの放送局Mediasetの管理下にあるということで、処理の仕方によっては、さらに拡大し、ヨーロッパ_レベルにまで達すると言うことである。

一番良い解決方法は、損害賠償として支払うのではなく、提携することとも言える。
  1. 2008/07/29(火) 15:08:29|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MarketingChartsの2008年7月28日版最新レポート紹介

MarketingChartsは2008年7月28日に、
Beeline Labs, Deloitte and the Society for New による調査レポート「The 2008 Tribalization of Business」
役員報酬調査会社EquilarからAdAgeによって公開された「トップレベル役員報酬レポート」
NRFによる「学齢児童費用レポート」
Mintelによる「米国のオンライン・セキュリティ市場レポート」
を紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10512

最初に、Beeline Labs, Deloitte and the Society for New による調査レポート「The 2008 Tribalization of Business」を紹介し、オンライン・コミュニティを使用する組織調査によれば、オンライン・コミュニティで最大値は口コミで35%増強し、ブランド認知は28%増強し、新しいアイデアを組織により速く運び込みは24%で、顧客ロイヤルティは24%増強した。

次に、役員報酬調査会社EquilarからAdAgeによって公開された「トップレベル役員報酬レポート」を紹介し、米国でトップ100社のCMOsは年収でUS$150万を受け取っていたと報告した。

その次に、NRFによる「学齢児童費用レポート」を紹介し、大学生は、2008年の新学期シーズンにそれほど費やさないことを計画していたが、学齢児童がいる家庭は、2007年に平均US$563.49を費やしたが、2008年には平均US$594.24を費やすと報告した。

最後に、Mintelによる「米国のオンライン・セキュリティ市場レポート」を紹介し、オンラインのアイデンティティと財務情報の安全が心配で、アイデンティティ窃盗が実際に増えていると報告している。
  1. 2008/07/29(火) 14:23:16|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MarketingChartsが2008年7月28日に公開したチャート

MarketingChartsは2008年7月28日に、
「2008年6月のオンライン小売の注文サイズ・トップ10」
「2008年6月のファミリーWebサイト・トップ10」
を公開した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10511

Top 10 Online Retail Categories by Order Size - June 2008(2008年6月のオンライン小売の注文サイズ・トップ10)は、Computer HardwareがUS$252.98から、US$160.06に落とし、Computer SoftwareではUS$252.98から、US$77.35に落ちて、Computer Hardwareは1位を維持したが、Computer Softwareは一気に7位まで転落した。

ガソリン代の値上がり、地球環境などから、自動車関係の売り上げは落ちていると言われていたが、3位であったAutomotiveはUS$179.09から、US$78.84と急落し、6位に転落した。
大きく伸ばしたのは、Office SuppliesでUS$99.87から、US$123.64に伸ばし、6位から3位に上昇している。

Top 10 Family Websites - June 2008(2008年6月のファミリーWebサイト・トップ10)は、トップ10の9位までは不動で、10位だけがFamilyFun.comが消え、GenForumが登場した。
  1. 2008/07/29(火) 13:04:27|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

統計的にインターネット出版に屈する印刷版新聞購読者層

2008年7月28日にCenter for Media Researchは、ノースウェスタン大学(Northwestern University)が実施した米国の100コミュニティの印刷版とオンライン新聞購読者層のMary Nesbittによる追跡調査を発表したReadership Instituteのレポートを紹介し、1-7スケールで計算された「Readership Behavior Scores」の変化は、ここ6年間で、季節変動により、米国の一般成人人口で平均3.4以上が離れていると報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10510

これは、とんでもない結果で、若者が新聞を読まなくなり、新聞のWebサイトを見る人も減っていた。

これは困りましたね~
新聞読者で、 18-24歳がゆっくり減退し続け、新聞Webサイトの浸透は共同体でまだかなり低い。

有名な新聞Webサイトの浸透度を高めている。

ただし、有名な新聞Webサイトの浸透度でも、印刷版の衰退を補いきれない。

根本的な改革が必要なようです。

つまり、「新聞」の本質が新聞Webサイトに移行し、その中だけで経営が成り立つ組織への大改革が必要なようです。

その考え方は、イギリスの新聞ですでに始まっている。

このレポートは、私もショックで、すでに2回紹介してきた。
新聞のこれからを調査をしている人にとって、あまりにも悲惨すぎ、残念ながら、現状のままでは新聞の消滅以外に考えられないことになる。
  1. 2008/07/29(火) 12:35:12|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サッカー・ファンの歓声とソリトン(孤立波)の科学実験

PhysicsWorldは2008年7月18日に、オランダのロッテルダムで2008年7月20日の昼に、フェイエノールト・スタジアムで5万人のサッカー・ファンが2つの扇動ウェーブ(Mexican waves)を揺るがすが、彼らの扇動ウェーブは物理学の名において、サッカー選手を励まさないとオランダの物理学者が宣言したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10509

今回のフェイエノールト・スタジアムで行われる物理学実験は、アイントホーフェン工科大学(Eindhoven University of Technology)の物理学者GertJan van Heijstとアートと科学オウリツアカデミー(the Royal Netherlands Academy of Arts and Sciences)が、アートと科学オウリツアカデミー創立200周年と、フェイエノールト・スタジアムの元になったフェイエノールト・グランドができて100周年を祝って実施される。

GertJan van Heijstは、「科学がどれくらいおもしろいかを公衆に示したいと思います。」と言い、記念祭のために家族の目の前で、実験できることが楽しみであると豊富をPhysicsWorldに語った。

実験の目的は、19世紀後半にアカデミーのDiederik Kortewegと彼の学生によって数学的に説明された一種の波であるMexican wavesが、ソリトン(solitons/孤立波)と同様に、ウェーブが振る舞うか否かに関係なく、探検することである。
  1. 2008/07/29(火) 11:20:44|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タッチスクリーン市場、2012年に出荷数2億3000万以上

cellular-newsは2008年7月25日に、IMS Researchからの情報としてタッチスクリーンの携帯電話端末の販売は、1年前より着実に伸ばしてきていると報告し、最新の予測を発表したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=10508

IMS Researchアナリストでレポート作者Femi Omoniは、「iPhoneはタッチスクリーン携帯電話端末へのこの巨大な市場の関心を引き起こした触媒でした。」と言っている。

それがまた、消費者にタッチスクリーン受話器がどれくらい重要であるかを立証した。

「今、ネットワーク事業者と受話器メーカーは皆、パイの1切れが欲しいです。」と言っている。

最初に、液晶のタッチパネルで、カメレオン・インタフェースを紹介したときは、ほとんどの人が理解できなかった。

友人の液晶研究者までが怒り出す始末であった。

それから、研究を始め、その威力に後で驚いていた。

カメレオン・インタフェースはタッチスクリーンだけではなく、その機能を利用することでChameleon Information Network、カメレオン・チップなども開発可能である。

目的によってネットワーク環境が変更できたり、

複数のチップが搭載され、チップのコア部分の機能が変更されると考えると、わくわくする。

市場には、まだ出てきていない。
  1. 2008/07/28(月) 21:50:38|
  2. 世界のメディア・ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

jiten4u

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。